中学受験を受ける前に利点と注意点をよく確認|合格プロデューサーズ

明確な教育理念から選ぶ

Education

子どもに質の高い教育を受けさせることができるなどのメリットから、人気の高い中学受験。普通は受験なしで公立中学へ通うところ、受験をしてまで私立中学へ通うことのメリットには具体的にどのようなものがあるのか、しっかり把握しておく必要があります。
数あるメリットのうちのひとつが、教育理念がしっかりしているという点です。

日本はどちらかというとみんなで足並みそろえることが重視される文化で、それは教育理念にも反映されています。公立中学では、小学校でもそうですが、全国的に統一された教育理念により教育が行われ、どの地域にいても同様の教育が受けられるようになっています。これは紛れもないメリットですが、本当に統一された教育が受けられるかというと、学校や教員によって変わってくる部分があるなどして難しいといわざるを得ないでしょう。

その点私立中学であれば、その学校における教育理念や建学の精神がしっかり定められており、ブレることがありません。つまり、単に質の高い教育が受けられるということではなく、一本の筋が通った確かな教育が受けられるということです。
また、私立中学はそれぞれがオリジナリティを出して優秀な生徒を確保したいと考えているので、教育理念にはその学校の色がよく反映されます。そのため、中学受験にてどの私立中学へ行くのかを決める際には、学校説明会などを受けることでその学校の色を知ることができます。このことから、子どもの性格に合った学校を選ぶことができるといえます。中学受験を成功させるためには、こういった教育理念もチェックしておくことが大切です。